商品の予約はこちら

What’s

コールドプレスジュースとは?

広島の大地で、太陽の光を浴びて元気に育った野菜や果物たち。新鮮な野菜たちは栄養素たっぷり。日々の健康や美容を支える心強い味方です。栄養素を体に取り入れるには、加熱などをせずに生で食べるのがベストだと考えられてきました。もちろん、「なるべく新鮮なうちに美味しく食べて欲しい。」それは農家の願いでもあり、喜びでもあります。この想いがカタチになり「コールドプレスジュース」が出来上がりました。なんと一杯に約1kg分の野菜や果物が含まれています。コールドプレス製法で作ったジュースは、さらっとした口あたりで飲みやすいことが特徴。なにより素材の美味しさを実感していただけるはず。アメリカから上陸し、首都圏を中心に広まり、今では多くのモデルやタレントも愛飲しています。

コールドプレス製法とは、家庭用のスロージューサーなどと違い、いったん砕いた野菜や果物を、「プレス(搾る)」して作る製法です。余分な水などは足さず、野菜や果物から搾り上げて出来る100%ジュースになります。
そのためジューサーやミキサーよりも製造に時間がかかりますが、摩擦熱に弱い酵素やビタミンなどを壊すことなく、最大限生きたままのジュースを作ることができるのです。また野菜や果物の繊維が残らないため、生で食べるよりさらに栄養素を吸収しやすくなるという嬉しい効果も。そして、Véritéではアメリカから取り寄せた「ノーウォークジューサー」を使用。
こちらの専用マシンはガン予防の食事療法でも推奨されています。